Accessibility

島田市立島田第一小学校WEBサイトです

HOME学校案内

学校案内

「つよい心 つよい体」

島田市立島田第一小学校長

曽我 広義

 

 本校は明治23年(1677年)島田尋常小学校第一分教場として開校した歴史と伝統のある学校です。

 大井川の東側に位置し、静かな住宅街の中にありますが、昔は大井川の涼風が校庭にもさわやかに吹いたと聞いています。その様子は校歌の中にも「雲が光るよ大井川 風さわやかな 木かげ道」と歌われ、「わかあゆ」がシンボルマークにもなっています。

 学校教育目標は「心豊かに たくましく生きる」です。この目標には人に対する思いやり・優しさ、人の役に立とうとする思いと行動、失敗や挫折にくじけない心で、自分の夢の実現に向かって自らを鍛え挑戦し続けてほしいという願いがこめられています。

 思いやりの心で相手の立場に立って考え行動するとともに、自らに自信を持ち、自らの意志で自身を高めようと学校生活を送る強さを身につけさせていきたいと思います。また、新校舎建築のための運動場の使用制限や、コロナによる健康管理が見込まれるため、体力の向上や体調管理についても、積極的に取り組みたいと考えます。

 令和6年度には伊太小、相賀小、神座小、伊久美小と学校統合することが決まっております。子供たちの育っている面をさらに伸ばし、課題となっていることを克服していくためには、生活面でも学習面においても、個の強さ(心・体)が必要です。子供一人一人が、この強さを身につけることにより、自信をもって学校生活を送ることができると考え、本年度の重点目標を「つよい心 つよい体」とし、子供も教師もその目標を達成させようと学校生活を送っています。

 現在、感染拡大防止措置のため、教育活動を縮小、延期、場合によっては中止も考えられる状況にあります。できることを、できる方法を考えて、できる限り実施し、教育活動を進めていきたいと考えております。

 本年度から、新校舎建築が始まります。地域の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 地域の皆様やから大切にされている島田第一小学校です。皆様から寄せられている願いと開校以来の伝統を大切にしながら、職員一丸となって教育活動を行っていきます。

 皆様の温かい御支援、御協力をお願い申し上げます。

このページの先頭へ